W3C XHTML 1.0 Transitional認証済
Google
ひとつ前の写真へ 続いての写真へ
マセラティ430後期型 外観画像

430は選ばれし大人のための贅沢な上級ビトルボマセラティ。photo1/40

マセラティ430後期型 外観画像

黒系塗色と渋く輝くステンレスモールの組み合わせは最上のセンス。photo2/40

マセラティ430後期型 外観画像

曇りなく、光彩も鮮やかな各灯火類のレンズ。photo3/40

マセラティ430後期型 外観画像

クロームの光沢とスパルタンなメッシュが映えるグリル周辺。photo4/40

マセラティ430後期型 外観画像

アンドレアーニが紡ぎだした、複雑精微なプレスラインの妙。photo5/40

マセラティ430後期型 外観画像

ビトルボの高性能を暗示する、4本出しアンサエキゾーストシステム。photo6/40

マセラティ430後期型 外観画像

ルビー&アンバーのテールレンズがバックフォルムに華を添えます。photo7/40

マセラティ430後期型 外観画像

異端のハイデッキフォルムを引き締めるリアスポイラーの小粋さ。photo8/40

マセラティ430後期型 外観画像

低く身構えた、超低重心のフロントフェイス。photo9/40

マセラティ430後期型 外観画像

かつて憧憬の眼差しで見つめた後姿、今こそ想いを新たにする。photo10/40

マセラティ430後期型 内装画像

豪奢にしてタイトな室内空間を着る様に乗る、430だけの至福。photo11/40

マセラティ430後期型 内装画像

使用感のほとんど無い助手席。漢ひとり、何処へ彷徨う。photo12/40

マセラティ430後期型 内装画像

運転席シートの拡大写真。photo13/40

マセラティ430後期型 内装画像

助手席シートの拡大写真。photo14/40

マセラティ430後期型 内装画像

もちろん、後席にはレッグ・ヘッドともに充分なスペースを確保。photo15/40

マセラティ430後期型 内装画像

家族旅行、ふたりのグランドツーリング・・・而して一人旅が最高。photo16/40

マセラティ430後期型 リアトレー画像

清潔感のあるアルカンタラ装のリアトレー。photo17/40

マセラティ430後期型 天井画像

完全に洗浄して張りなおされた天井アルカンタラ。photo18/40

マセラティ430後期型 メーター画像

現在においては貴重な5万キロ台の走行距離。photo19/40

マセラティ430後期型 ダッシュボード画像

メータークラスター、メーター針も”反り”対策済み。photo20/40

マセラティ430後期型 左フロントドア内張り画像

左フロントドア内張り。photo21/40

マセラティ430後期型 右フロントドア内張り画像

右フロントドア内張り。photo22/40

マセラティ430後期型 左リアドア内張り画像

左リアドア内張り。photo23/40

マセラティ430後期型 右リアドア内張り画像

右リアドア内張り。photo24/40

マセラティ430後期型 ダッシュボード画像

清浄なアルカンタラと輝くウッドパネルの饗宴。photo25/40

マセラティ430後期型 フロントエンブレム画像

フロントに輝く誇り高き三叉の鉾。photo26/40

マセラティ430後期型 クォーターエンブレム画像

上質なステンレスモールは某独逸車の様に白濁せず。photo27/40

マセラティ430後期型 シリアルプレート画像

迸る熱きパッション。ロッソシリアルプレート。photo28/40

マセラティ430後期型 ワイパーモーターユニット画像

ワイパーモーターユニットも分解整備済み。photo29/40

マセラティ430後期型 エンジンルーム画像

古典的な造形美を湛えたV6ツインターボエンジン。photo30/40

マセラティ430後期型 エンジンルーム画像

当時430だけに装備されたABSメカニズム。photo31/40

マセラティ430後期型 エンジンルーム画像

美しいエンジンを毎日ガレージで眺めることが出来る愉悦。photo32/40

マセラティ430後期型 下回り画像

フロア後部を見上げる。photo33/40

マセラティ430後期型 下回り画像

フロア中央部を見上げる。photo34/40

マセラティ430後期型 下回り画像

フロア前部を見上げる。photo35/40

マセラティ430後期型 下回り画像

エンジンを見上げる。photo36/40

マセラティ430後期型 下回り画像

フロア下を後から見る。photo37/40

マセラティ430後期型 下回り画像

見えないところこそ徹底的に、それがデポ流。photo38/40

マセラティ430後期型 外観拡大画像

細部まで造り込む、ホスピタリティーの権化。photo39/40

マセラティ430後期型 外観拡大画像

この430で、ビトルボマセラティの真髄をお楽しみください。photo40/40

Maserati 430 post-model

マセラティ 430 後期型

¥2,160,000(現状税込価格)要求水準と御予算に応じて相談

ディーラー車 ブラックダージリンメタ(黒メタ)/黒革
(初年度登録年)1993 (車検)検2年取得 (走行距離)54500Km
左ハンドル 4AT フル装備 純正アルミ 整備記録明細付 事故修復歴無し
 久しぶりに手掛ける430の後期型です。長い間、前オーナーさんが保ち続けてきた上質なコンディションを、 当店と協力会社が現在持てる技術の粋を結集して更にブラッシュアップいたしました。齢22年とは到底思えない超絶のビトルボマセラティです。 430専用に凝った造りを奢られたシートに着座した絶妙のドライビングテイストは一度乗ったら忘れられない、ラテン車好きの方にはぜひとも体験して頂きたい至高の逸品。今後は伝説の一台となるやも知れません。 要求水準と御予算に合わせて最適な予防整備メニューを御提示申し上げます。皆さんの御来店と御試乗をお願い申し上げます。
予防整備メニューの一例(文字をクリックしてください)

マセラティ430をさらに深く考察したい向きは

ここからマセラティ430詳細説明へどうぞ

ビトルボ期マセラティの全体像については、マセラティ車種別解説トップページよりご覧ください。
  • マセラティ3200GT(マセラティ3200GT)
  • マセラティクアトロポルテ エボルツオーネ(マセラティクアトロポルテエボルツオーネ)
  • マセラティクアトロポルテ(マセラティクアトロポルテ)
  • マセラティギブリ ギブリカップ(マセラティギブリカップ)
  • マセラティシャマル(マセラティシャマル)
  • マセラティカリフ(マセラティカリフ)
  • マセラティスパイダーザガート(マセラティスパイダーザガート)
  • マセラティ222(マセラティ222SE)
  • マセラティ430(マセラティ430)
  • マセラティ228(マセラティ228)
  • マセラティビトルボ(マセラティビトルボ)
  • マセラティビトルボスパイダー
  • マセラティビトルボ425
  • 在庫車情報トップに戻る
  • マイクロ・デポ株式会社 マセラティと旧車の専門店 〒179-0071 東京都練馬区旭町1-41-16 TEL:03-5968-4717 FAX:03-5968-4718

当コーナーにおける、マセラティ各車種 便宜上の分類と年式の表記について

マセラティ各車種 便宜上の分類

 マセラティの各車種は、複雑にマイナーチェンジを繰り返してきた上に過渡期的モデルも多く存在するため、とある特定の仕様を文章で端的に表現するのが困難な側面がありました。そこで当店では国内の中古車市場における呼称慣例を加味しつつ、独自の表現によりそのマイナーチェンジによる相違を分類、呼称しております。
(例 fiast-model:最初期型 Ple-model:前期型 Post-model:後期型 final-model:最終型など)

マセラティ各車種 年式の表記

 マセラティ車すべての年式表示は、従来の日本国内の中古車市場における慣例に従い、「初年度登録年」とさせて頂いております。中古並行輸入車の場合も本邦における「初年度登録年」を表記しております。各個体の実際の製造年およびモデルイヤーとは必ずしも附合しておりませんことを、あらかじめ御理解くださいませ。
このコーナー以下の個々の在庫車に関する詳細説明ゾーンもすべて上記の分類表記に則り記述されております。マセラティ車購入を具体的に御検討の折は、特に御留意ください。

詳しくはマセラティ各車の変遷と総合解説より御参照ください。

マセラティ社製造のストラダーレ(公道走行可能車)に関しては新旧全車種すべての御用命を承ります。

 思い立ったら、まずはご来店を。マセラティを手にする喜びをたくさんの御客様とともに分かち合ってまいりたいと願っております。御構想が何年か先のお話でも、マセラティを希求する真面目な姿勢を示してくださるなら大歓迎です。現在の当店ユーザー諸氏の中には、「数年がかりで」商談を続けた上で意中のマセラティを手にされた方々が大勢いらっしゃいます。どうぞ、お気軽にご希望をお聞かせください。

Return to page top