W3C XHTML 1.0 Transitional認証済
Google
ひとつ前の写真へ 続いての写真へ
マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

鉛色の弾丸、クアトロポルテV8エボルツィオーネ。photo1/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

造形美が際立つ、シャープな塗色のオブジェです。photo2/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

光輝くヘッドライトレンズには曇りがありません。photo3/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

クロームの光沢とブラックフィニッシュが映えるグリル周り。photo4/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

リアフェンダーのアーチカットはガンディーニの作品である証。photo5/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

極端にウェッジの効いた、異端のハイデッキフォルム。photo6/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

鮮やかな鉛色のボディにルビー色のテールレンズが輝きます。photo7/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

4本出しアンサエキゾーストシステムがテールに覗きます。photo8/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

この時代のクアトロポルテがマセラティであるとともに、photo9/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

ガンディーニの創造物であることを主張するサイドライン。photo10/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 内装画像

内装はクオイオ革装で設えてあります。photo11/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 内装画像

パンチングレザーを奢った最上の空間です。photo12/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 内装画像

運転席シート座面の拡大写真。photo13/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 内装画像

運転席シートサイドの拡大写真。photo14/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 内装画像

後席にはレッグ、ヘッドともに充分なスペースを確保。photo15/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 内装画像

4名の”大人”の小旅行に。カップルのグランドツーリングにも。photo16/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 天井画像

美しさを保つアルカンタラ装の天井。photo17/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 天井画像

垂れ、ヨゴレ、スレなどの瑕疵はありません。photo18/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ メーター画像

4万キロ台の走行距離を示すクラシカル書体のメーター。photo19/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 左フロントドア内張り画像

左フロントドア内張り。photo20/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 右フロントドア内張り画像

右フロントドア内張り。photo21/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 左リアドア内張り画像

左リアドア内張り。photo22/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 右リアドア内張り画像

右リアドア内張り。photo23/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 左フロントホイール画像

左フロントホイール。photo24/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 左リアホイール画像

左リアホイール。photo25/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 右フロントホイール画像

右フロントホイール。photo26/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 右リアホイール画像

右リアホイール。photo27/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ エンジンルーム画像

メカニカルな造形美を湛えたダブルカムシャフトV8エンジン。photo28/4

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ エンジンルーム拡大画像

整然とした品格があり、且つ、華のあるエンジンルーム。photo29/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ ラゲッジルーム画像

トランクラゲッジスペースは充分な容量。photo30/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ ラゲッジルーム画像

トランク内右側。photo31/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ ラゲッジルーム画像

トランク内左側。photo32/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

正しく手入れをされたマセラティをお届けする、photo33/34

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ 外観画像

練馬のマセラティ専門店でお買い求めください。photo34/34

Maserati Quattroporte V8evoluzione

マセラティ クアトロポルテ V8エボルツィオーネ

御売約、感謝!鋭意納車準備中

ディーラー車 グリジオアルフィエーリ/クオイオ革
(初年度登録年)2001 (車検)検2年取得 (走行距離)41600Km
左ハンドル 4AT フル装備 純正17インチアルミ 整備記録明細付 事故修復歴無し
 ひたすらにストイックなイメージのグリジオアルフィエーリは歴代マセラティ各車に必ずラインナップされてきた鉛色の塗色。夜は漆黒の闇に紛れ、一方、陽光のもとではギラギラと狂おしく存在を主張いたします。内装には落ち着いた気品漂うクオイオ革装が組み合わされており、オーナーの良きセンスを偲ばせます。当店では御予算に応じて如何様にもメニュー組みをすることが出来ます。マセラティ初心者の方も”歴戦のツワモノ”の方も、どうぞ御気軽に御相談ください。皆さん、御予約の上御試乗を!

クアトロポルテエボルツィオーネをさらに深く考察したい向きは

ここからクアトロポルテエボルツィオーネ詳細説明へどうぞ

ビトルボ期マセラティの全体像については、マセラティ車種別解説トップページよりご覧ください。
  • マセラティ3200GT(マセラティ3200GT)
  • マセラティクアトロポルテ エボルツオーネ(マセラティクアトロポルテエボルツオーネ)
  • マセラティクアトロポルテ(マセラティクアトロポルテ)
  • マセラティギブリ ギブリカップ(マセラティギブリカップ)
  • マセラティシャマル(マセラティシャマル)
  • マセラティカリフ(マセラティカリフ)
  • マセラティスパイダーザガート(マセラティスパイダーザガート)
  • マセラティ222(マセラティ222SE)
  • マセラティ430(マセラティ430)
  • マセラティ228(マセラティ228)
  • マセラティビトルボ(マセラティビトルボ)
  • マセラティビトルボスパイダー
  • マセラティビトルボ425
  • 在庫車情報トップに戻る
  • マイクロ・デポ株式会社 マセラティと旧車の専門店 〒179-0071 東京都練馬区旭町1-41-16 TEL:03-5968-4717 FAX:03-5968-4718

当コーナーにおける、マセラティ各車種 便宜上の分類と年式の表記について

マセラティ各車種 便宜上の分類

 マセラティの各車種は、複雑にマイナーチェンジを繰り返してきた上に過渡期的モデルも多く存在するため、とある特定の仕様を文章で端的に表現するのが困難な側面がありました。そこで当店では国内の中古車市場における呼称慣例を加味しつつ、独自の表現によりそのマイナーチェンジによる相違を分類、呼称しております。
(例 fiast-model:最初期型 Ple-model:前期型 Post-model:後期型 final-model:最終型など)

マセラティ各車種 年式の表記

 マセラティ車すべての年式表示は、従来の日本国内の中古車市場における慣例に従い、「初年度登録年」とさせて頂いております。中古並行輸入車の場合も本邦における「初年度登録年」を表記しております。各個体の実際の製造年およびモデルイヤーとは必ずしも附合しておりませんことを、あらかじめ御理解くださいませ。
このコーナー以下の個々の在庫車に関する詳細説明ゾーンもすべて上記の分類表記に則り記述されております。マセラティ車購入を具体的に御検討の折は、特に御留意ください。

詳しくはマセラティ各車の変遷と総合解説より御参照ください。

マセラティ社製造のストラダーレ(公道走行可能車)に関しては新旧全車種すべての御用命を承ります。

 思い立ったら、まずはご来店を。マセラティを手にする喜びをたくさんの御客様とともに分かち合ってまいりたいと願っております。御構想が何年か先のお話でも、マセラティを希求する真面目な姿勢を示してくださるなら大歓迎です。現在の当店ユーザー諸氏の中には、「数年がかりで」商談を続けた上で意中のマセラティを手にされた方々が大勢いらっしゃいます。どうぞ、お気軽にご希望をお聞かせください。

Return to page top