W3C XHTML 1.0 Transitional認証済
Google
ひとつ前の写真へ 続いての写真へ
マセラティクアトロポルテV6前期型 外観画像

清楚な純白。美しいクアトロポルテ前期型をご堪能ください。photo1/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観画像

虚飾を排した塗色は、オブジェとしての造形美をさらに引き立てます。photo2/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観画像

曇りなき、光輝くヘッドライトレンズ。photo3/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観画像

クロームの光沢とブラックフィニッシュが映えるグリル周り。photo4/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観画像

シャープなプレスラインこそガンディーニの作品である証。photo5/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観画像

極端にウェッジの効いたハイデッキフォルムは異端中の異端。photo6/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観画像

純白のボディにルビー色のテールレンズが華を添えます。photo7/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観画像

もちろんテールには、4本出しアンサエキゾーストシステム。photo8/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観画像

他との近似を拒絶する異端のオブジェ。photo9/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観画像

それが、ガンディーニの造形物。背景の”赤い兄弟”とともに。photo10/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 内装画像

内装も華麗なアイボリー革装で設えてあります。photo11/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 内装画像

磨き上げられたウッドパネルと”艶”を競います。photo12/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 内装画像

運転席シートの拡大写真。photo13/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 内装画像

助手席シートの拡大写真。photo14/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 内装画像

後席にはレッグ、ヘッドともに充分なスペースを確保。photo15/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 内装画像

4名の”大人”の小旅行に。カップルのグランドツーリングにも。photo16/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 天井画像

二筋のダブルステッチが中央を走るアルカンタラ装の天井。photo17/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 天井画像

垂れ、ヨゴレ、スレなどの瑕疵はありません。photo18/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 メーター画像

現在においては貴重な3万キロ台の走行距離。photo19/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 ダッシュボード画像

新車時からのカーペット養生シートがほとんど残存する足元。photo20/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 左フロントドア内張り画像

左フロントドア内張り。photo21/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 右フロントドア内張り画像

右フロントドア内張り。photo22/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 左リアドア内張り画像

左リアドア内張り。photo23/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 右リアドア内張り画像

右リアドア内張り。photo24/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 内装画像

リアに装備された皮革張りのアッシュトレィ。photo25/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 左フロントホイール画像

左フロントホイール。photo26/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 左リアホイール画像

左リアホイール画像。photo27/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 右フロントホイール画像

右フロントホイール。photo28/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 右リアホイール画像

右リアホイール。photo29/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 エンジンルーム画像

メカニカルな造形美を湛えたダブルカムシャフトV6エンジン。photo30/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 エンジンルーム画像

毎日ガレージで眺めることが出来る愉悦。photo31/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 ラゲッジルーム画像

トランクラゲッジスペースは充分な容量。photo32/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 ラゲッジルーム画像

トランク内右側、ディーラー純正CDチェンジャー装備。photo33/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 ラゲッジルーム画像

トランク内左側。photo34/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 色番号ステッカー画像

グラスリットのペイント番号を示すステッカー。photo35/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観拡大画像

ご予算をお知らせください。リーズナブル価格でお納めします。photo36/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観拡大画像

しかしながら当店は、激安のプライス勝負には参加出来ません。photo37/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観拡大画像

このマシンに「絶対的な価値」を見いだせる方のためだけに、photo38/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観拡大画像

「安心」をプラスした上で、隅々まで心を込め丁寧に造りあげます。photo39/40

マセラティクアトロポルテV6前期型 外観拡大画像

今、三叉の鉾に相応しい名車とならん。photo40/40

Maserati QuattroporteV6 pre-model

マセラティ クアトロポルテV6 前期型

御売約、感謝!鋭意納車準備中

ディーラー車 ビアンコアルピ(ノンメタの白色)/アイボリー革
(初年度登録年)1996 (車検)検2年取得 (走行距離)37200Km
左ハンドル 4AT フル装備 純正アルミ CDチェンジャー 整備記録明細付 事故修復歴無し
 目にも鮮やかな純白のクアトロポルテ。その外装の美しさもさることながら、内装には新車装着のカーペット養生用ビニールシートがそのまま残っています。そのために、とかく表面のヨゴレや退色が目立つ洒脱な「カナリアイエロー」色のカーペットも新車時とほとんど変らぬ美麗さを保ってきております。折角の超絶個体ですから、ここで腕を奮わせてください。ご予算に応じて、安心して乗ることが出来るクアトロポルテを「最高の仕事」を駆使して造り上げてまいります。皆さん、お気軽に御相談ください。

マセラティクアトロポルテをさらに深く考察したい向きは

ここからマセラティクアトロポルテ詳細説明へどうぞ

ビトルボ期マセラティの全体像については、マセラティ車種別解説トップページよりご覧ください。
  • マセラティ3200GT(マセラティ3200GT)
  • マセラティクアトロポルテ エボルツオーネ(マセラティクアトロポルテエボルツオーネ)
  • マセラティクアトロポルテ(マセラティクアトロポルテ)
  • マセラティギブリ ギブリカップ(マセラティギブリカップ)
  • マセラティシャマル(マセラティシャマル)
  • マセラティカリフ(マセラティカリフ)
  • マセラティスパイダーザガート(マセラティスパイダーザガート)
  • マセラティ222(マセラティ222SE)
  • マセラティ430(マセラティ430)
  • マセラティ228(マセラティ228)
  • マセラティビトルボ(マセラティビトルボ)
  • マセラティビトルボスパイダー
  • マセラティビトルボ425
  • 在庫車情報トップに戻る
  • マイクロ・デポ株式会社 マセラティと旧車の専門店 〒179-0071 東京都練馬区旭町1-41-16 TEL:03-5968-4717 FAX:03-5968-4718

当コーナーにおける、マセラティ各車種 便宜上の分類と年式の表記について

マセラティ各車種 便宜上の分類

 マセラティの各車種は、複雑にマイナーチェンジを繰り返してきた上に過渡期的モデルも多く存在するため、とある特定の仕様を文章で端的に表現するのが困難な側面がありました。そこで当店では国内の中古車市場における呼称慣例を加味しつつ、独自の表現によりそのマイナーチェンジによる相違を分類、呼称しております。
(例 fiast-model:最初期型 Ple-model:前期型 Post-model:後期型 final-model:最終型など)

マセラティ各車種 年式の表記

 マセラティ車すべての年式表示は、従来の日本国内の中古車市場における慣例に従い、「初年度登録年」とさせて頂いております。中古並行輸入車の場合も本邦における「初年度登録年」を表記しております。各個体の実際の製造年およびモデルイヤーとは必ずしも附合しておりませんことを、あらかじめ御理解くださいませ。
このコーナー以下の個々の在庫車に関する詳細説明ゾーンもすべて上記の分類表記に則り記述されております。マセラティ車購入を具体的に御検討の折は、特に御留意ください。

詳しくはマセラティ各車の変遷と総合解説より御参照ください。

マセラティ社製造のストラダーレ(公道走行可能車)に関しては新旧全車種すべての御用命を承ります。

 思い立ったら、まずはご来店を。マセラティを手にする喜びをたくさんの御客様とともに分かち合ってまいりたいと願っております。御構想が何年か先のお話でも、マセラティを希求する真面目な姿勢を示してくださるなら大歓迎です。現在の当店ユーザー諸氏の中には、「数年がかりで」商談を続けた上で意中のマセラティを手にされた方々が大勢いらっしゃいます。どうぞ、お気軽にご希望をお聞かせください。

Return to page top